INTERVIEW

変化に前向きな
職場だから
挑みやすい。

HONAMI MIYAKE

エリア限定スタッフ職

HONAMI MIYAKE

オペレーション本部
オーソリセンター 信用管理グループ
2012年入社 国際英語学部卒

課題をひとつひとつ解消しながら、限られた時間で成果を出すことを意識しています。

01

担当している仕事の内容について

私たちの部署ではカードの限度額引き上げの業務を行っています。現在、カード会員の方が利便性を感じ、スムーズにサービスを受けられるよう自動化を進めています。例えば、従来は電話回答が大半でしたが、SMS回答の拡大に取り組んでいます。カード会員はもちろん、販売店の方にとっては円滑な商談に役立つよう、今後は回答以外の工程も自動化していきたいと考えています。

02

自ら挑戦し成長を遂げたこと

数年前から、生産性向上に向けたKAIZENリーダーやアクションプランの主担当を任されています。KAIZENではオペレーションチェック業務の見直しを行いました。元々ルールがなかったものを、まずルールなどを整理したうえで業務を見直し、月間160時間削減を実現しました。アクションプランでは新たなツールとして「自動架電」によるトライアルを行いました。これらの取り組みを通じて、現状把握や企画の進め方、アウトプット力、他社の方との調整などを学びました。変化に前向きな職場だからこそ、考えたことが具現化できたのだと考えています。

03

トヨタファイナンスで働いていて良かったと感じること

信用管理グループでは限度額の引き上げ業務を行っている中で、チェックに多くの時間をかけていました。特に決まったルールがなかったため、ミスを繰り返さないよう二重三重にチェックを行い、とても煩雑になっていたのです。そこで、法令や顧客、他部署・自部署といった影響に応じてチェックレベルを策定し、どの範囲でチェックするかの定義を決めました。改めてチェック業務を見直した結果、月間160時間の工数削減につながりました。委託先内から業務がシンプルになり感謝の言葉をいただいた時は、本当にうれしかったですね。

※本記事の内容および所属部署は取材当時のものです。